insuranceblog_taifu_1200_600

なんか頭が痛い・・低気圧が近づいているのかも?
そんな気象病を感じる人にとっても辛い台風シーズン。
実際、どれくらいの数の台風が発生しているか知っていますか? 


平成の時代(平成元年から平成30年)には、平均して25個もの台風が1年間に発生していました。

そして、台風の6割は7月から9月の間に集中しています。まさに日本は"台風シーズン"に突入したと言えますね。

そこで、台風シーズンに備えておくべきことを整理してみました。

typhoon_button



台風に備えて"コロッケ"?


GettyImages-594170185

台風に備えてコロッケ買ってありますか?
一体、なんの繋がりがあるのかわからないというあなた。

遡ると2001年、日本列島に台風11号が来た際、
2ちゃんねるの"ニュー速"板のスレにこんな書き込みがありました。

「念のため、コロッケを16個買ってきました。
もう3個食べてしまいました。」

(ニコニコ大百科「台風コロッケ」ページより抜粋)

台風に備えるにしても多すぎるコロッケの数・・・
そして誰も聞いていない"食べた数"・・・

この書き込みが2ちゃんねる内で話題となり、
台風がやってくる際には「コロッケを食べる」「コロッケを買ってくる」という風習が一部で定着したようです。

そんな"台風コロッケ"ですが、大手スーパーでは
今年もコロッケの店頭キャンペーンが展開されるなど、もはや市民権を得たといえる状況にあります。
ただ、くれぐれも台風通過中にコロッケを買いに行くといった危険な行為だけはやめましょう。

台風に備える非常時グッズ

台風よってもたらされる暴風と強い雨によって、
家でコロッケを食べて過ごすしかない状況は容易に発生します。

最近は防災意識の高まりもあり、災害に備えて様々なグッズを用意している方も多いと思いますが、台風による非常事態時に役立つグッズをご紹介したいと思います。


まず、台風の強い風への対策として考えられるグッズには

  • ロープ:外の荷物の固定等
  • ガラス飛散防止フィルム:窓ガラスの割れ・飛散防止

  • などがあります。また、強雨による浸水には

  • 土嚢:浸水防止
  • ブルーシート:雨漏り対策
  • ビニール袋:浸水したら困る物を入れる等

  • があると、便利でしょう。

    また、避難が必要になった際の非常用品として
    気象庁が提唱しているものには以下のものがあります。
  • 懐中電灯(予備電池)
  • 着替え、タオル
  • ライター、マッチ
  • 救急薬品
  • 携帯ラジオやワンセグ携帯
  • 貴重品(公衆電話に使える10円玉も)
  • 非常用食料
  • 町自体が浸水の被害にあってしまうような事態では
    ライフジャケット/救命浮輪なども役立ちそうですね。

    そして、台風が去った後の後片付け用品としては
  • ゴミ袋
  • ガラ袋(ガレキ入れに重宝)
  • スコップ/シャベル
  • バケツ
  • ウェス/布
  • モップ
  • などが考えられます。

    被害がないのが一番ですが、もしもに備えて
    是非チェックと購入を検討してくださいね。

    台風に備えられる安心保険


    GettyImages-545681728

    そして、同時に検討していただきたいのが保険への加入です。


    • 突風で吹っ飛んできたトタン屋根でケガをした
    • 乗っていた自転車が風で煽られ倒れ、お店のガラスを割ってしまった
    • 突然の土砂降りに雨宿りしようと走ったらカバンを落とした


    など、突風や大雨による思いがけないケガや賠償責任、雨宿りのために急いでいるときに落とした持ち物の損害などは保険でカバーしておくのが賢い選択です。

    『台風のときの安心保険(国内旅行傷害保険)』の概要

    LINEほけんでは『台風のときの安心保険(国内旅行傷害保険)』を展開しています。

    台風のときの安心保険 1日250円〜
  • 死亡・後遺障害保険金:180万円
  • 入院保険金日額:1,000円
  • 手術保険金【入院中】 入院保険金日額×10倍
  •      【外来時】 入院保険金日額× 5倍
  • 賠償責任:1億円
  • 携行品損害:5万円 (自己負担3,000円)
  • 救援者費用等補償:100 万円
  • 天災危険補償特約セット
  • 外出中に発生した事故による持ち物の損害は「携行品損害」でカバーされます。スマートフォン、カメラ、ゴルフクラブなどは保険の対象に含まれますが、逆に含まれないものとしては、


     ・有価証券、通帳、キャッシュカード、クレジットカードなど
     ・船舶(ヨット・モーターボートなどを含む)/自動車・バイク
     ・コンタクトレンズ、義歯
     ・動物・植物

    などがあります。

    また、急な突風や大雨で思いがけないケガをしたときの入院費用や、持っていたカサが飛んで他人にケガをさせてしまったときの損害賠償金も補償してくれます。


    LINEほけんならLINEで完結

    『台風のときの安心保険』への加入は、超簡単。

    LINEほけんへの行き方

    ①LINEアプリ内の右下「ウォレット」をタップ
    ②ウォレットタブ内の「ほけん」※ハートのロゴ をタップ

    次に、LINEほけんサービスページから保険を選びます。
    保険を決めたら、Let’s加入!

    加入の方法

    ①加入する保険商品をタップ!
    ②利用規約等の同意画面で各項目をチェックして「同意する」をタップ!
     ※LINEほけんを初めて使う時のみ
     その後、再度商品をタップしてください。

    ③商品ページで保険期間の開始日と終了日を設定します。
     表示される保険料を確認しましょう。
    ④補償内容や被保険者のご選択範囲などを確認して「加入する」をタップ!
     表示されるポップアップの内容をご確認して「はい」をタップ!
    ⑤加入者(ご本人様)のプロフィール情報を設定し、被保険者を選択します。
     被保険者がご本人でない場合は「+家族を追加」から情報を登録して被保険者に選択します
    ⑥「重要事項等説明書」を選択し「同意」します。
     続けて「告知事項」を選択の上で回答し決済をタップ!

    最後に決済です。決済はLINE Payで可能です(クレジットカード連携またはチャージ)。
    決済画面に遷移したら、いずれかを選択し決済を行います。全てLINEで完結します。

    まとめ
    • 台風は年間25個発生!6割は7〜9月に集中 
    • 台風に備えてコロッケ?スーパーも便乗の”台風コロッケ”
    • 台風に備えるその名も『台風のときの安心保険』
    • LINEほけんはLINEで完結!
    台風シーズンにぴったりな保険、ぜひコロッケを食べながらご検討くださいね。

    typhoon_button

    取扱代理店:LINE Financial株式会社
    引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
    SJNK19-80254(2019年8月21日)
    この内容は概要です。詳しくはLINEほけん画面を開いてご確認ください。

    <<LINEほけんの情報をチェックする>>