jidosha_02

自動車保険について学ぶ

消費者にメリットが分かりやすい保険料の割引について、教えてください。

保険料の割引は、大きく2つの種類にわけられます。
1)リスクの少ない方への割引
2)販売経費を抑えた販売の割引
以下のような割引があります。
※保険会社によって異なります。jidosha_03

新車だと割引されるのですね。

はい。車の種類と事故の発生には関連性があり、新車の方は事故を起こしにくい統計データがあるので、割引している保険会社があります。他にもゴールド免許を所有されている方に適用するゴールド免許割引や、運転者の安全運転を支援するシステムを搭載した自動車に適用するASV(先進安全自動車)割引などがありますよ!

なるほど。いろいろな要素で割引きされるのですね。自動車保険の見積もりは、入力項目が多くて面倒なイメージありましたが、これらの割引を適用させるためでもあるのですね。

はい。ご入力いただいた項目から、お客さまのリスク(年齢など)やお車の車種等に合わせて適切な保険料を設定します。お見積りの際は、次のものを事前に準備しておくとスムーズだと思います。

(1)現在ご契約の保険証券(もしくは満期の案内書類)のご用意
お車の情報や現在の等級などを確認することができます。現在ご加入の保険期間中に保険金を請求した(または請求する)事故がある場合は、事故の件数と種類を事前に確認しておきましょう。保険金を請求した(または請求する)事故の種類には「3等級ダウン事故」と「1等級ダウン事故」があります。わからない場合は、代理店もしくは保険会社に問い合わせてご確認いただくと良いと思います。

(2)免許証の確認
免許証の色によって保険料が変わりますので、こちらもお手元にご用意ください。一般的に、ゴールドの場合に保険料が割り引きされます。

(3)車検証の用意
型式や初度登録年月など、お車の情報が必要になりますので、こちらもお手元にご用意ください。(1)の保険証券に記載されていることもあります。

なるほど。事前の準備が大切ですね。

話は変わりますが、LINEほけんの「半日からの自動車保険」は、家族の車を借りるときに利用されている方が多いのですが、自分の車の運転者の範囲はどのように指定するのが良いですか?
①本人・配偶者限定にして、本人・配偶者以外の家族が運転するときは「半日からの自動車保険」に加入する
②運転する可能性のある家族を全員対象にする

運転者の範囲は、家族構成や家族の方の運転頻度によるので一概には言えませんが、1day型の自動車保険(LINEほけんは半日から加入できますね)が生まれたことで、家族や友人の車を借りやすくなったと思います。

例えば、お車を借りてた人が運転中に事故が発生し、お車を貸した人の保険を使うと、翌年の保険契約更新時にお車を貸した人の保険料が高くなってしまいます。しかし「半日からの自動車保険」などの保険は、借りる人がご加入される保険であるため、事故が発生して保険を使っても、使う保険は借りる人ご自身の保険となり、貸した人の保険には影響がありません。その点、借り手貸し手双方の心理的ハードルが下がったと思います。

確かに、車を貸してくれる人に迷惑がかかると思うと車借りづらいですね。親子間でもそうですし友人の車だとより気を使いますね。「半日からの自動車保険」は車を貸す人にもメリットありますね。

お車の所有者ご自身の自動車保険と、お車を借りる人向けの「半日からの自動車保険」を活用して、安心したカーライフを過ごしていただきたいです。

今日はありがとうございました。


広告
2020_650_325

このブログは、自動車保険の概要を説明したもので、各保険会社ごとに割引の名称や内容は異なることがあります。詳しい内容につきましては、ご加入を検討している保険会社までお問い合わせください。

取扱代理店:LINE Financial株式会社
引受保険会社:
損害保険ジャパン株式会社 情報通信産業部 開発課
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1   
03-3349-3277(受付時間:平日9時~17時)

SJNK19-80608(2020年2月12日)